blog index

F4☆My半世紀リターンズ!

F4大好きな主婦が織りなすF4ワールド☆
<< ジェリー、ファンミーティング2015 大阪 | main | さみしいなあ… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
ついに中正大学に行ってきました!!

「流星花園」がきっかけで、F4にはまって今年で10年、節目の年に、念願の中正大学に行って来ました。
行く方法が分からなかったので、ぶっつけ本番で挑戦しました。

8月21日、朝、9時発の台湾新幹線に乗って嘉義高速鉄道駅へ…10時24分着、
嘉義高速鉄道駅を出ると、タクシーの呼び込みのような人達が、大きな声で話しかけてきますモゴモゴ
私は、少し怖かったので急いで、バス停に…

☆嘉義高速鉄道駅前のシャトルバス停






少し、待っているとシャトルバスが来たので、在来線の嘉義駅に向かいました。
通常なら44元ですが、新幹線の半券を見せると、無料で乗る事が出来ます。
例え、半券を無くしても大丈夫みたいです。


シャトルバスは、在来線の嘉義駅の裏側に着きます
シャトルバスの降り場から駅の裏側に回ると、陸橋がありますので、それを渡って線路の向こう側に降ります。
そこは、在来線の嘉義駅になっていて、駅前広場から阿里山行きのバスが出ています。

☆在来線の嘉義駅



☆バス停






私達の目的の中正大学行きのバスも、隣の乗り場から出ていました。
11時30分発のバスで、中正大学へ…
40分〜50分かかるとのこと…


無事、大学に着きましたわーい

☆中正大学 



まず、帰りのバスの時間を確認

☆バスの時刻表



同じコースで帰ることにしました
13時45分発、嘉義駅行きで帰ることに…
それまで、大学を探索することに…


ドラマとは、ちょっと違うけど、バイク置き場



つくしと和也君が、池のほとりで一緒にランチしているところを、F4が橋の上から覗いていた場所



もしかして、司の車が走って来るかもの道



つくしと類が会っていた、屋上…
実は、大学の教務室の2階でした。
鍵がかかっていて、外に出ることができなかったので、よごれたガラス越しに写真を撮りました。
行く途中、副校長室とか、いろいろあったので、誰かに止められないかドキドキしました。
右手に見えていた、赤いレンガの建物が図書館です。










つくしが赤紙を貼られた、ロッカーは図書館の地下にあるとの情報を得ていたので、今でもそのままあるのか不安に思いながら行ってきました。
しっかり、きれいに残っていました。良かったです。

☆ 図書館















屋上から見えていた、噴水は水がなかったです。




屋上から見える広場



「流星花園供廚蚤感伴阿行われた場所。
「流星花園」の中でも、時々映し出されます。




ドラマを思い出しながら、大学を探索しましたが、暑くて、広くて、時間が足りませんでした…汗
でも、思い切って来て良かったと思いましたわーい

この大学には、台中からと、嘉義からの二つのルートがあるみたいです。
台北行きのバスも出ていましたが、何時間かかるか不安に思いました。


お昼を食べる時間が無かったので、仔仔がCMしていた関東煮を手に新幹線に乗り、無事台北に…
夕方の6時には帰れました。





今回は、結構苦労したので、中正大学に行ってみたい方のため、道程を思い出しながら書いてみました。






 

| RAM☆ | 流星花園ロケ地めぐり | 21:37 | comments(4) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:37 | - | - | pookmark |
コメント
こんばんは
私も流星花園を見てF4ファンになりました。
彼等がきっかけで台湾ドラマを色々見るようになり、ドラマロケ地巡りで台湾にも何度も行きました。3月にまた台湾旅行します。今度こそ中正大学にも行ってみたいと思って、検索しているうちにこのブログにたどり着きました。行き方を詳しく書いて下さってるので、私にも行けそうな気がします。
郷ひろみさんのファンでもあるとの事。あまりに好きなものが同じでビックリです。

| メロンパン | 2017/01/31 11:52 PM |
コメントありがとうございました。
最近、聖地巡礼が流行っていますが、すー迷にとって中正大学は一度は訪ねてみたい場所ですよね。
中正大学行のバスは、嘉義駅が始発なので嘉義駅のバス乗り場のチケット売り場でチケット買って乗車しました。そして、大学からの帰りはチケット買わずに乗っちゃいましたが大丈夫でした。
それと、私達が乗ったバスは大学前の公道のバス停で降ろされましたが、帰りは大学の中にあるバス停までバスが来てくれました。
学校の中のバス停は、校門をくぐり抜けて、駐輪場を右手に、橋を渡った、左手にあったと思います。

それと、もう一つ、台北駅の新幹線のホームは列車ごとに上がるようになっていて、到着したお客さまが全員ホームから降りてこないと、次の列車のお客様をあげないので、ホームに上がるエスカレーターの前で、並んで待つ様になってました。
そこが、日本と違うところかな。
無事、楽しい旅行ができますように、祈ってます。
| RAM | 2017/02/05 12:15 AM |
3月12日、ついに中正大学に行って来ました。ブログ主様が行き方を詳しく書いて下さってたお陰です。在来線の嘉義駅前が工事中だった為、中正大学行きバス停が臨時の場所に移動していて、アタフタしながら探しました〔笑〕バス代も釣銭が出ないから、小銭を用意して乗りなさいと言うような注意書きがありましたが、悠々カードも使えました。
ドラマから随分時間が経っているのに、ロケ場所がそのままだったので大感激でした!
構内から出てるバスを利用して台北まで帰ると5時間もかかります。やっぱり新幹線利用が正解ですね。
このブログに出会えてなかったら、行ってみようと思わなかったと思います。
本当にありがとうごさいました。
| メロンパン | 2017/03/18 11:55 PM |
メロンパン様へ
無事に中正大学に行けて良かったです。
あれから、時間が経ったので少し心配していました。
何とかなるもんですよね、気持ちがあれば…
大学の中のロケ地が、そのまま残っているのも感激ですよね(笑)
私も、今年は台湾に行ってこようと思っています。
| RAM | 2017/03/26 10:19 PM |
コメントする


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ