blog index

F4☆My半世紀リターンズ!

F4大好きな主婦が織りなすF4ワールド☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
さみしいなあ…
前回の旅行の時、司がペンダントを投げた池が、無くなって、周りの風景が変わっていたのが悲しかったけど、今回は、「流星花園供廚如▲僖屬ら逃げ出した司をF3が追いかけるシーンを撮影した施設(動物園と猫空ロープウェーの間にある)が、きれいさっぱり無くなって、公園になっていました。
確実に、一つずつ無くなっていくのが、さみしいです。

☆「流星花園供廚濃覆逃げてF3が挟み撃ちにした場所




☆ 今回公園に整備されていた




今回のロケ地めぐりでは、たくさんの地元の方に親切にしていただきました。

嘉義駅の女性の駅員さん、通りすがりの乗客の方。
バス停で客引きしていたおばさん。
バスに乗り合わせた中正大学の学生さん。
大学構内の学生さん達(皆さん自転車で移動しているのを、呼び止めて教えてもらいました。)

図書館の場所を教えて貰うのに、確か図書館って○○raryとかいったような気がすると思い、パッと浮かんだのでFebruaryは何処?って聞いてしまい、相手の男子学生さんは頭が???

ゴメン、間違ったlibraryだって言い直したが、発音が悪いせいか通用せず、私もあわてて、大きな声で「としょかん」と日本語で言ったら、「おー、としょかん」と言って通じました。
ゆっくり、英語で場所を教えてくれました(笑)

いろいろ、恥をかいたけど楽しかったでするんるん

最後に、前回台風で止まって乗れなかった、百楽園の観覧車に乗ることができましたわーい
私達は、普通の観覧車(中にバナナのキャラクターは座っていましたが…)に乗りましたが、別の列がいっぱいだったので、なぜか聞いてみると、皆さんスケルトンの観覧車を待っていました。

☆ 百楽園の観覧車





観覧車乗り場の前に、見たことがあるネーミングのレストランが…


 
| RAM☆ | 流星花園ロケ地めぐり | 01:16 | comments(0) | - | pookmark |
ついに中正大学に行ってきました!!

「流星花園」がきっかけで、F4にはまって今年で10年、節目の年に、念願の中正大学に行って来ました。
行く方法が分からなかったので、ぶっつけ本番で挑戦しました。

8月21日、朝、9時発の台湾新幹線に乗って嘉義高速鉄道駅へ…10時24分着、
嘉義高速鉄道駅を出ると、タクシーの呼び込みのような人達が、大きな声で話しかけてきますモゴモゴ
私は、少し怖かったので急いで、バス停に…

☆嘉義高速鉄道駅前のシャトルバス停






少し、待っているとシャトルバスが来たので、在来線の嘉義駅に向かいました。
通常なら44元ですが、新幹線の半券を見せると、無料で乗る事が出来ます。
例え、半券を無くしても大丈夫みたいです。


シャトルバスは、在来線の嘉義駅の裏側に着きます
シャトルバスの降り場から駅の裏側に回ると、陸橋がありますので、それを渡って線路の向こう側に降ります。
そこは、在来線の嘉義駅になっていて、駅前広場から阿里山行きのバスが出ています。

☆在来線の嘉義駅



☆バス停






私達の目的の中正大学行きのバスも、隣の乗り場から出ていました。
11時30分発のバスで、中正大学へ…
40分〜50分かかるとのこと…


無事、大学に着きましたわーい

☆中正大学 



まず、帰りのバスの時間を確認

☆バスの時刻表



同じコースで帰ることにしました
13時45分発、嘉義駅行きで帰ることに…
それまで、大学を探索することに…


ドラマとは、ちょっと違うけど、バイク置き場



つくしと和也君が、池のほとりで一緒にランチしているところを、F4が橋の上から覗いていた場所



もしかして、司の車が走って来るかもの道



つくしと類が会っていた、屋上…
実は、大学の教務室の2階でした。
鍵がかかっていて、外に出ることができなかったので、よごれたガラス越しに写真を撮りました。
行く途中、副校長室とか、いろいろあったので、誰かに止められないかドキドキしました。
右手に見えていた、赤いレンガの建物が図書館です。










つくしが赤紙を貼られた、ロッカーは図書館の地下にあるとの情報を得ていたので、今でもそのままあるのか不安に思いながら行ってきました。
しっかり、きれいに残っていました。良かったです。

☆ 図書館















屋上から見えていた、噴水は水がなかったです。




屋上から見える広場



「流星花園供廚蚤感伴阿行われた場所。
「流星花園」の中でも、時々映し出されます。




ドラマを思い出しながら、大学を探索しましたが、暑くて、広くて、時間が足りませんでした…汗
でも、思い切って来て良かったと思いましたわーい

この大学には、台中からと、嘉義からの二つのルートがあるみたいです。
台北行きのバスも出ていましたが、何時間かかるか不安に思いました。


お昼を食べる時間が無かったので、仔仔がCMしていた関東煮を手に新幹線に乗り、無事台北に…
夕方の6時には帰れました。





今回は、結構苦労したので、中正大学に行ってみたい方のため、道程を思い出しながら書いてみました。






 

| RAM☆ | 流星花園ロケ地めぐり | 21:37 | comments(4) | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ