blog index

F4☆My半世紀リターンズ!

F4大好きな主婦が織りなすF4ワールド☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
やっぱり私の王子様達です!!(後編)

大阪城ホール初日
とってもなごやかな雰囲気
4人の王子様達も大阪弁大放出
楽しい、楽しいコンサートでした
天のタンバリンも復活。
やっぱり、リズムとるのおかしい気がするのは私だけ

大阪からは、旭はピンクのうさぎの着ぐるみで登場!
赤いジャケットも大阪からでしたね。どういう意味かな(漫才?)

回を重ねるごとに、仔の歌とダンスが目に見えて上手くなっていくんですが…
ホスピタルの主題歌も、仔の方が上手に聞こえてくるから不思議…
でも、この日は旭も本領発揮したように聞こえました
ヴァネはもともと完成度が高いから…
この日は旭のお母さんが会場に…
旭、嬉しかったでしょうね。
大阪から旭の歌声が前にでてきたように思いましたし、迷友達も、声出てたよねってって言っていました。

コンサートに参加している人って、必ず勘違いとか思い込みがあると思うんですが…
私もこの日は、西の花道のちょうど真ん前というベストポジションで、ピンクのハートのペンライトを両手で握りしめていたんですが、ゲームコーナーの時、旭が目の前でペンライトを可愛く振っているなあとみとれていたら、やおら両手で小さなハートを描いて、私の方をピッて指さしてくれたんです。
その瞬間、左右、前後みても誰も気づいた様子がなかったので、もしかして私って喜んじゃいました。(きっと勘違い)
ハートを恋の矢で射抜かれた感じ
この広い会場、きっといろんな勘違いさんが、スーとの想い出作っているんでしょうね


大阪城ホール2日
この日はあまりに近すぎて、眼の前でやっているものしか見えない状態。
良かったのか、悪かったのか…微妙
残念なことに、4人一緒のシーンが見られなかったのです。
近いってことで、スー達とは思い出ができてよかったのですが…
この日も大阪のノリは前日以上でした。
天とヴァネの「我不是F4」楽しいよね
天と仔の「情非得已」は特に大好き
「おおきに」「すきやねん」「もうかりまっか?」「まいど」…
この日もいろいろ言っていました。
ちょっと、予測つかない行動も出て、スー達もコンサートを楽しんでいるって感じが…


スーコンファイナル
この日はスタンド2列目の席。西の花道の近くで、そう遠からず全体をみることができる絶好の席でした。
会場は昨日までと違い、みんなのこれで最後なんだという気持ちが伝わってきて、私も一つ残さず見るぞという意気込みで臨みました。
でも、オープニング曲が流れるともう駄目
一緒に歌おうとすると涙が…
いままでのF4との思い出が走馬灯のように流れて、また涙…
冷静に見ることができない自分がいました。
プログラムは順調に進んで、これまでの集大成って感じ。
この日の旭の「一公尺」は、これまでで一番上手かった。
よく声も出ていたしソロコンしても大丈夫
「瞳を閉じて」も最後、一つのドラマになりましたね。
一緒に歌いませんかっていう声掛けで、迷と旭が一体に…
途中、自分は歌わずに迷の歌を聞いて…
最後に、「今日はとても大切にしている人がきています」
えっ?えっ?…だれ?会場騒然。
「それは、ここにいるあなたたちです。大好きだよ!」
キャー
やってくれますねえ。
横浜初日から想像するにここまで感動的な場面になろうとは…

毎回、仔と旭の LOVE LOVE WAVEのコーナーがあるのですが、最終日はいつも以上に、二人の社長さんコントがおもしろくて…
いつもは仔がボケキャラなのに、このコーナーではしっかりツッコミしていました。
旭はボケキャラが天然?ってくらい似合っているし…
もう二人のやりとりを見ているとたまりません
この日、仔がWAVEと逆走したのは演出それともマジ

旭と豪、豪と天、仔と天、旭と仔…
ちょっと、眼を離したすきにあちこちでじゃれあっているんで、それを追うのが忙しくって…
今回立ち位置からかもしれないけど、天と旭、豪と仔のツーショットが少なかったかな。

最終日、ゲームコーナーのときヴァネがいません
どこって探していると、北の花道に大きなアフロンをかぶったヴァネがTETSU先生で登場
もう、会場を盛り上げてくれ、楽しいパフォーマンスをみせてくれました。
ヴァネ最高
ヴァネに見えなかった(笑)

旭の遊園地、この日はライオンに…




一番背が高いのと、よたよた歩いているのでもろばれです(笑)
なによりも、おもしろかったのは会場からのLUCKYな迷さんが、オジサンだったことです。
旭も、「えーオジサン?、カワイイオジサン」って驚いた様子で笑っていました。
この方は、なかなかのキャラの持ち主で、旭と手をつないで満面の笑顔でうちわを振りながら会場を一周していました。
最後のLUCKYさんが、こういう方でよかったと内心ほっとしました

ちょっと残念だったのが孝天のタップダンスです。
本人も少し乗り切れてなかったのでは
終わりも時間が押したのか、仔仔の上がってくるのが早かったのか…
いつもより中途半端で終わったような感じがしました
でも、いつ聴いても孝天の歌声は私の心を揺さぶります。
大好きです

コンサートが終わりに近づくにつれあちこちからすすり泣きが…
私もつられて…
流星雨のとき、お約束どおり会場が青のイルミネーションに…
その後赤、白、ピンクのお花畑に…
スー達も喜んでくれたよね。私はお花の準備はしていなかったけど、周りの迷にいただきました。
スー達と迷の心がつながっているって実感出来たコンサートでした。
ヴァネの“F4FOR EVER”って言葉を心のより所としてこれからも応援します。
4人と私たちいつまでも一緒だよね。
お互い頑張りましょう   楽しい時間をありがとう
ホントに、ホントに楽しかった
またいつかみんな揃って会えるよね…
運命だから…


☆ スー達と私達の夢を運んでくれたトラック






| RAM☆ | F4 日本公演 | 00:00 | comments(0) | - | pookmark |
やっぱり私の王子様達です!!(前編)

全公演参加となると、記憶おぼろげ一部しか見えない日もありレポート難しいのでかいつまんで…
横浜アリーナ初日
F4初めての日本コンサートということでドキドキ感は最高でした
3Dのなかの旭が登場し、アジアのモンスターユニットF4ついに…
WAITING FOR YOUのメロディにのって、東西南北の白いバルーンから登場
会場は最高潮に…
白いバルーンから4人が出た時は鳥肌が…
7色のペンライトがゆれ、景色がとっても日本の中とは思えません。
ASK FOR MORE、CAN’T HELP FALLING IN LOVEと続けて大好きな歌が…
歌を聴くと熱いものが込み上げてきて、一緒に歌いながら涙が…
もう誰もが完璧な王子様たちでした

やっぱり一番驚いたのは、你是我唯―的執著(ホスピタルの主題歌)を仔仔が歌いながら白衣を着て出てきた時です。
(心の中で旭の生歌をじっくり聞いて、泣く気満々だったもので…)
会場中「えー!!」という悲鳴のあと、どっと笑いが…
こうきたかって、思えるまで時間がかかりました(笑)

旭の遊園地にも驚きました。
あまりにも可愛すぎるよ〜
孝天のタップダンスはドキドキしながら観ました(母の気持ちで…)
足に気を取られ、ちょっと手の動きがぎこちなかったけどとってもかっこよく決まっていました。
仔は日本語の歌詞を間違ったけどそこは愛嬌。
女性をはべらしてのダンスは、とってもうまいしかっこ良かった。
機長でも社長でもよく頑張って、盛り上げてくれました。

ヴァネは心配しなくても完璧ですね。安心して見ていられます。
歌もうまいし、おしゃれだし、ダンスは最高
おまけに気遣いが…
少しヘビメタメイクをしていました。

旭が「瞳を閉じて」の前ふりで、ピアノを弾いたとき(キラキラ星)どっと笑いが…
そこは笑う所じゃなかったみたい。
正直、はじめ旭が何を歌っているか分からなくって、途中からやっと…
旭が歌えなくなったとき、みんなで歌って励ましました。
心温まるシーンでした。
旭ってすごい人だなあってつくづく思いました。
本人気付いてないところが旭なんだと…
初日はアドリブも少なく、じゃれあうシーンも少なかったように思いました。
お互い(すーも迷も)緊張していたのか、あっという間に終わったって感じでした。

初日私の隣に座った人は香港からの迷で、ナント10月の台北イベントのとき、天に選ばれてステージに上がったのはいいけど、天がカメラマンに変身したので、一人ぼっちにされたひとでした(笑)
やっぱり、天とは縁があるのかなあ
それともうひとつ、私と彼女の間にサインのうちわが飛んできて、彼女がゲットしたんですが、それも天のサイン?

横浜アリーナ2日目
初日にくらべると、テンポよく進んでいきました。
少し余裕ができたのか、じゃれあう姿が少しずつ増えてきたように見受けられました。
仔仔も歌詞を間違えなかったし…
ヴァネもメイクナチュラルになっていました。
孝天のタップダンスも進歩していました。
旭は前ふりで、前日笑われたのが頭に残っていたのか、今度はピアノのふたをバタンとしめたのですが、また会場の笑いを浴びてしまいました…
演出って難しいですね…

武道館初日
スー達が一番公演をしたかった場所ということもあって、一番気合いが入っていたのでは…
私も初めてで気合いが入っていました。
かつて、ビートルズが演奏した会場。聖地ですよね。
横浜と比べると、衣装が少し違っていたりはしましたが、基本的なところは変わりなかったかな。
残念なことに、仔仔のソロパートの途中に機械のトラブルで水が入りましたが仔は落ち着いて、最初から堂々とやり直して頑張ってくれました。
プロだなあと感心しました。
この頃から、白衣の二人の息もぴったりで、それに孝天とヴァネが絡み、毎回楽しいパフォーマンスをみることができるようになりました。
ヴァネの青山テルマのアカペラうますぎ

仔も日本語の歌、2曲ともどんどん上手になっているし…
天の日本語の「晴天」聞きたかったなあ
旭はついに、ピアノのふたをしたまま歌いだしました。
楽しいじゃれあい益々増えてきましたね。
あっち、こっちでじゃれあっているのでどこを見たらいいのやら…

この日、私の席は外国からの迷に囲まれていて、右がシンガポール、左がタイと香港、後ろも結構いましたね。
またまた、英語も喋れないのに、ジェスチャー交えてはなしていたんですが、タイの迷も天のプライベートパーティに招待された人でした。
それで話が?盛り上がり、写真の見せ合い…やっぱりこれも運命
仔のトラブルのときは、どうしたのか聞かれ、説明するのに冷や汗ものでした


武道館2日目
この日は、すべてが完璧に見えました。
F4の真剣な思いが伝わってきました。
最後まで無事に終われてよかったです。
最後、やったぞって顔、顔、顔、顔とってもHAPPY!



☆ 遊園地の旭



☆ りりしい孝天                      



☆ 仔の機長さん



☆ 腹筋ヴァネス



| RAM☆ | F4 日本公演 | 00:58 | comments(3) | - | pookmark |
あやしい仔(?_?)

武道館の公演が終わって、一旦台湾に帰ったスー達…
疲れをとって再来日
仔仔は台湾に帰ったとき、風邪をひいたとか…
大阪の迷が、関西空港で出待ちをして撮った写真を頂きました
なかに、あやしい男が((笑))…
どう見てもあやしいんですが…



☆ あやしい仔と一緒の孝天
 







☆ おしゃれなヴァネ




どうしたら到着の日時やフライトの便がわかるのでしょうか?
不思議です
一度はやってみたい気はするけど・・・

大阪公演のリハーサル中、仔仔は風邪うつしたらいけないって気を使ってたらしいけど、本番では旭にkissされて喜んでました

大阪では東京より、スー達のじゃれあいをたくさん見ることができました
18日の北舞台でF3が仲良く、木村さんに写真を撮ってもらってたんですが、旭がいないことに気づいた孝天がヴァネをつっついて、ヴァネが旭を引っ張ってきて無事一緒に納まることができたんです。
それを近くで見ていた私はハラハラしました
どんな仕上がりになるか楽しみです

今回は、旭と孝天のツーショットを見ることができました。
それが一番嬉しかったかな
いつも立ち位置の関係か、あまり二人のじゃれあいを見たことなかったので…
大好きな2人が一緒に、スキップしながら追いかけっこしている姿を見て胸が熱くなりました









| RAM☆ | F4 日本公演 | 22:29 | comments(0) | - | pookmark |
私の大阪公演(^_-)-☆

大阪公演は私にF4を教えてくれた友達と、私がF4を教えた友達3人で参加しました
2人は初日スタンド席、2日目はアリーナ席で理想どおり見ることができ、生F4に感激していました。
初日は全体をみて、2日目は間近で…
やっぱり、本物は違うって
わたしが初めてF4を見たのはJERRYでしたが、それは衝撃でした…
それから、どっぷり浸かっているんですが…
近くにこの感激を語れる人が出来たことは、とっても嬉しいです

2日目が終わった後、3人で打ち上げしたんですがスー達の話で最初から最後まで…
こんなに素敵なスーコン見て、おいしいものを食べ、幸せな時間が持てたことに感謝しました。
こんな気持ちになれたのも、スー達に出会えたからです本当にありがとう

ファイナルは私ひとりの参加でした。
感想書きたいのですが、今朝夜行バスで帰ってすぐ仕事に行ったので疲れてしまい、頭がこれ以上働きません
もう少し、すっきりした頭で書こうかな・・・


ぼーっとした頭で、とっても可愛い旭を見つけちゃいました。



☆スーコンの旭






☆ 静かにお祈りしている仔と天










| RAM☆ | F4 日本公演 | 22:28 | comments(0) | - | pookmark |
F4 ラストコンサート
 いよいよ金曜日から、大阪公演が始まります
嬉しいんですが、もう少しあとでも良かったかななんて…
都合のよいこと考えています。
楽しみは少しでも長く味わいたいもんね
ホントF4とのこんな濃厚な時間、もったいないような…

10月は夢の中で生活している様です

大阪公演のため、人生初めての応援グッズを作りました。
私何やってるんだろうって思いましたが、やってみると結構楽しいものですね
工作するの、何十年ぶりだし・・・

毎朝、CD聞きながらマイカー通勤しているんですが…
「WAITING FOR YOU」が流れるだけで、スーコンの時の4人の姿が目の前に現れ、あの感激を思い出して涙があふれて困ってるんです(やっぱり歳のせい?)
朝は仕事に染まる前のまっさらの心なので、つい気持がF4モードに…
最近毎朝、涙を拭きながら運転してるので、怪しい人と思われてるかも・・・
でも仕事の帰りとなると、一日いろんなことがありすぎて、聞いていてもさらって感じですが

ラストコンサート・・・迎える自信ありません
でも、必ず訪れるんですよね。
ラストコンサートで、アンコールの「流星雨」が流れる時会場をペンライトでブルー一色にして、スー達を驚かせましょうという企画があるみたいですね
武道館でも、試みたようですがあまり浸透しなかったようです。
他にも、いろいろ企画が考えられてるようですが…

こんなときは、少しでも目立ちたいものですが、自分をまわりと同化させて存在を消す。
でも、それも一つの自己主張…
結果どんな世界になるかわかりませんが、愛するスー達が、少しでも何かを感じてくれたらそれはそれで素晴らしい事だと…
わたしも、迷の心が一つになった世界を見ていたいです

☆ F4でーす









| RAM☆ | F4 日本公演 | 22:06 | comments(0) | - | pookmark |
気になること(?_?)

F3のビデオが更新されてました
孝天あんなに目が大きかった?
ちょっと、印象が違ってたような…
私が見たかった、GEISAIでの綿菓子食べてる様子がアップされていました
綿菓子お髭につかなかったよね


ヴァネは日本語上手ですねえ。
発音が一番きれい。
日本武道館の話で「ビートルズが公演した場所だね」って言ってましたが、私も同じイメージだったので、嬉しかった


仔仔のメッセージを見て、納得しました。
実は、迷友から7日の公演のあとでメールがきて、なんか仔仔おかしくなかった?
迷友によるとアリーナ席にいたので仔仔がよく見えたらしく、元気なかったし、表情が暗かったって…
私は2階席だったので、表情まで気にしてなかったんですが…
たしかに一人だけ、4隅に来た時ずーっと長く深々とお辞儀をしてたので気にはなっていましたが…
公演を見ていた私たちは、トラブルのことそんなに気にしてなかったけど、仔にとっては自分の出番だったので、ずーと引きずっていたんですね
始めからやり直して、堂々と魅せてくれたので、さすがプロなんだと感心していたですが…

他のメンバーの温かい気遣いや、励ましもあり8日はパーフェクトな公演ができ良かった

そのための試練だったかも・・・

7日って、孝天がリハーサルで怪我するし、旭もつまずいて足をくじいたし・・・
厄日っだったんでしょうか?

それとは、まったく関係ないと思うんですが、その日の午前中私の職場で不思議なことが…
事務室の裏口を開けていたら、そこからハトが入ってきてそのまま玄関の自動ドアの方に飛んで行きました。
ひとつ目の自動ドアは無事通過したのですが、もうひとつの自動ドアにぶつかりあえなく…
私も、午後からで東京に出発予定だったので、何もなければいいなあと思っていたのですが…
実はトラブルが起きた時、一瞬ハトのことが頭をよぎったんです

何はともあれ、8日はみんなが楽しめた公演になったので



☆ 楽しい4人組








東京に行ってた時、フジテレビ「とくダネ!」でF4の特集が・・・
今やってるよ、テレビ見てってメールもらったけど電車の中
見られなかった方…



☆ とくダネ!




| RAM☆ | F4 日本公演 | 02:37 | comments(0) | - | pookmark |
旭とピアノ&天とタンバリン
今回のF4日本公演は、回を重ねる度にす〜達と迷達、共に成長して素晴らしいコンサートを作り上げているって感じがします

今回の公演で毎回演出が違うのは、旭とピアノの関係
(私の記憶なのであやふやですが・・・)
「瞳を閉じて」への序章
3日横浜アリーナ
ピアノに向かって座った旭は、ポロロンと「きらきら星」を弾いて観客の失笑を受けてしまいました
4日横浜アリーナ
ピアノに向って座った旭は、ピアノのふたをバタンと閉じてしまい、期待していた迷達の笑いをまたまた誘ってしまいました。
7日日本武道館
旭がピアノに向って座った時には、ピアノのふたは最初から閉じられていました。
8日日本武道館
ピアノのふたは最初から開けられていましたが、旭はピアノに背中を向けて座り、歌い始めました。

正直、横浜アリーナでの演出はどうかなあと・・・
大阪城ホールはまた違った演出になるのでしょうか?
みなさん、横浜の初日は旭が何を歌うのか、どんな効果を狙っているのか分からなかったのでは・・・
私も、もしかしたら香港コンサートのように弾き語りをしてくれるのかなって期待してましたし・・・

それにしても、7、8日の日本武道館は素晴らしかった
歌につまった旭をみんなのコーラスがやさしく包んで
心温まるシーンを見ることができました。
きっと旭も感動したのでは
今更ながら旭って凄い力を持ってる男(ひと)だなあって、感心しました


☆ ピアノと旭




す〜達と楽器といえば、横浜が終わって天のタンバリンのリズムの取り方が、天迷達の中で話題になっていたので、武道館では本当かどうかチェックしようと意気込んでいたら、天の手にタンバリンがありません
私たちの話が、感づかれたのかなって思っていたら、リハーサル中に段差に気付かず踏み外し、倒れた時に肩を強打してけがをしていたって・・・

大丈夫かなあ、心配です
大阪城ホールでは、けがを治してタンバリンさばきを検証させてください

☆ けがをした孝天









| RAM☆ | F4 日本公演 | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
F4 日本武道館
F4にとっても、私にとっても初めての武道館コンサート。
武道館の初日、行く前から緊張していました。
地下鉄を出て追手門みたいなものをくぐり、いざ会場へ
会場に入るとあふれんばかりの迷達の熱気が…それに包まれてボルテージは最高に
7色にペンライトが光り独特の雰囲気が…
横浜アリーナも初めての経験ですが、やっぱり武道館は一味違うような…
公演の順番が逆になってたら、どうだったんでしょうか?

武道館って広さを感じさせないって言おうか、アーティストと迷が一体感を持てるような会場かな
花道を東西南北に作って360度どこからも見えるようにしているんですが、席によっては4隅の一つが見えない欠点があるものの、総体的には見やすかったように思います。

やはり会場の上の方の席に暗幕をかぶせていた、横浜アリーナ初日はリハーサルと思った方が…
(横浜の方、すいません
武道館初日は、す〜達も迷達も力が入っていましたね。完全に…
私も最初から、最後まで気を抜くことなく応援しましたよ


☆ 日本武道館


 
| RAM☆ | F4 日本公演 | 01:35 | comments(0) | - | pookmark |
F4 横浜アリーナ

10月3、4日横浜アリーナ、F4と一緒にドキドキしました
3日はもともと、リハーサル用に抑えていた日だったということではないんでしょうが、何か公開リハーサルって感じで・・・
それはそれで緊張感と手探り的な感じが、ママ達の心のつぼを刺激して・・・
ハラハラ、ドキドキさせられました。
でも涙あり、笑いありでとっても楽しかった

オープニングは渋くて素敵な演出でした・・・
あのナレーションいいですねえ 

4人が出てきた瞬間、もう気分は最高
かっこよすぎ・・・
衣装も似合っていました

オープニング曲は「Waiting For Tou]でしたね。
詳しいことかいていいのかな
孝天、心配してたけどアイドルに戻っていました
黒い Tシャツで腕をまくって、会場を走りまわってた姿を見てやられたと思いました。
こちらに、ドンドンと地響きを立てながら、走ってきてくれた時卒倒しそうになりました。
両腕の刺青もオープンにして、なんか吹っ切れたのかなあ。
若い時の自分も自分だし、今の自分も自分だよね。
アゴのラインもシャープで、GEISAIの孝天と一緒?
す〜達と一緒にいる、孝天ってソロの時と違って見えます。
F4なんですね

JERRYは、やっぱり可愛い・・・顔だけでなく・・・しぐさも
一番年上なのに、大丈夫?疲れてない?・・・守ってあげたくなる男(ひと)です
始め司のイメージで好きになったんですが、だんだん違う人だってことがわかってきました。
やっぱり、かわいい、ほっとけないですよねえ
今回は、JERRY一生懸命日本語を使ってましたね。
結構プレッシャーだと思います。
私たちに分からなくてもいいから、いつものように話してください。
シリアスなJERRYもいいし、無邪気なJERRYもたまりません

ヴァネは、歌もダンスもパーフェクト
そのうえ鍛えられたボディーは最高
いつも、会場の雰囲気を盛り上げてくれました。
初日は少しヘビメタメイクしていましたが、2日目は私の好きな爽やかヴァネでした
武道館もそれでお願いしま〜す
衣装センス一番ありますね。

今回の仔は4人のなかで一番頑張ってたような気がします。
4人の事が大好きなんだなあと感じました。
一番下の甘えんほうの君ではなく、とってもしっかりした大人になっていました。
日本語のMCも頑張ったし、「I LOVE YOU」も神戸のファンミで聞いた時より、数段の進歩が・・・
心に、ジーンときました
いつもオチャらけキャラの仔を見てたから、今回は新鮮に見えました。
聴診器を持って、追っかける姿をみると、いつものかわいい仔だなと(^_-)-☆


何といっても、4人揃うとたまりません。
初日はリハーサル(笑)なのか、じゃれあってるところが見えなくて残念でした。
孝天は、やっぱりステージをしきりますねえ
あの貫禄ですが、年は下から2番目なんです

初日は孝天が、一人離れていた仔を呼んだのがマイクに入って「仔仔、仔仔」って・・・
二日目は「ヴァネス、ヴァネス」って・・・


今回は、4人揃って多くの歌を歌ってくれましたが、特に肩を組んで歌う姿をみると涙が・・・
私の中の、F4ワールドが・・・
2日目は、ちょっと余裕が出来たのか、4人の楽しい姿を見ることができました

今回は自分でも7公演も行くって、どうなのかなと思ってましたが、全然飽きません。
横浜が終わると、もう5回しか見れないんだって思うようになりました
終わった時が恐ろしい



☆ パイロット姿の仔仔(ステージは白でしたね)



☆ 会場の風景






























| RAM☆ | F4 日本公演 | 22:41 | comments(0) | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

bolg index このページの先頭へ